小額でできるドルコスト平均法での貯金を始めました。

毎日外国為替で500円貯金

 
こんにちは。
テキトーオジサンです。
最近は中国株式の下落が懸念されて、日本株式や米国株式も少し弱気となっていますね。
日本経済は少しずつ日経平均も緩やかにあがり回復傾向になっているかなと感じてます。
以前程、人も下を見て歩くというより、上は向かないけど前を向いて歩けるぐらいの雰囲気が出てきたような気もしますね。
株式の勉強や為替など色々と本を読んだり、勉強するのが個人的に好きなので、ブログに少しでも書いていこうと思ってます。
若い頃にFXでハイレバレッジをかけて色んな為替で少しでも資産を増やそうとあまっちょろい時代もありましたが、見事にサブプライムローンで吹っ飛びました。
34a17fc4cc59e627d0afb7c510a33e5b_s
 
あれは投資というよりは投機ですと色々な著書にも書いてますが、本当にそうだなーと今ながら思います。
人それぞれのやり方があるので良いとも悪いとも言えないですが、やはり小額でのやりくりには結構きついものがあるなーと結婚してから考えました。
FXの口座は一応持っていて、そんなに使えるお金もないので500円貯金なるものを外国為替でやってみようと自分で考えて先週から500円を目処に毎日コツコツFX貯金をしております。
おいらの口座はSBIFXと楽天証券の二つをメインで利用しています。
何せ小額での貯金でいつか少しづつ資産が増えたらいいなとの考えですので、最低購入数のハードルが高いときついので、FXに関してはSBIを選択しました。
こちらのFX会社は1ドルから購入ができるのでいいかなーと思っておりまして、毎日豪ドルやNZドルで500円ずつ積み立てをしております。
500円ずつと決めているので、例えば1豪ドル100円の場合は5ドル購入ですし、1豪ドル80円になれば6ドル購入するといった形です。
円高になれば購入枚数が増えて、円安になれば購入枚数が少なくなるといった形ですね。
豪ドルやNZドルなので金利がつくので銀行より預けているよりはましかなと思って気楽にやっております。
ドルコスト平均法は結構皆さん使われている投資法です。
おいらの場合はなんせ毎日500円ですからそんなに大した金額でもないのですが、ドルコスト平均法は緩やかな資産形成の構築には色々な投資でも使えると思います。
株式や為替の本では普通に紹介されている投資法なので、緩やかな資産形成をしたい方にはおすすめかもしれませんね。
インデックス投資やETFも新しい口座でやっていきますので、勉強した事があればこちらのブログで載せていきたいと思います。