日本の雇用は減っていく?サラリーマンであり続ける事の怖さとは

給与をやりくりしても毎月生活が何故かカツカツな理由とは・・・。

ども!テキトーおじさんです。
最近は福岡もひんやりしてきまして、朝晩と昼の気温差が激しく風邪をひきそうな気配が漂ってまいりました。
皆さんも健康には気を付けましょう〜。
ということで、今回はちょっとしたプチ経済学みたいな内容でお送りいたします。
世間ではアベノミクスで「財政出動だー」「景気回復だー」「株価あがるぞー」とか、何かと景気が上がっているようなニュースや噂が流れておりますが、それを実感する人は少ないと思います。
 
bsHIRO93_machinokurasi
オイラもサラリーマンをやりながら、副業をしています。
というのも給料だけでは生活に余裕を持つことがなかなか難しいからなんですね。
世間一般の民間企業でも、売上高の多いトップ企業は少々給与が上がったり、何かしら少しの賃金引き上げとかなってる会社もあるんですが、基本は賃金据え置きか、もしくは下がっていったりしているのが現状だと思います。
なんで、景気ってよくならないの?失われた20年は30年40年と続くの?またバブルの時代はこないの?
こんな気持ちになっている方も多いと思いますが、おそらくその日はやってこないのではないでしょうか。
 

簡単にいうと給与はその人が最低限生活する為に必要な金額が支払われる。

例えば、月給25万円の介護士が生活するのにいくら最低でかかるでしょう?
手取りで22万円として、
家賃が10万円、携帯代1万円、食費3万円、光熱費2万円、保険1万円、娯楽費2万円、ローン2万円、積み立て1万円=22万円
内容は人それぞれで配分は変化すると思いますが、支出でいくとこれで生活がしていけます。
娯楽費も入ってますから、人間が働くにあたってストレスを発散する事も生活の支出になります。
bstayou85_yaritenoeigyouman20140823100721
で何が言いたいかと言うと、企業はこれだけの給料を支払えばいいという訳です。
医者の給料は高いですよね。これは彼らが高い学費を払い、専門性の高い技術職に長年時間とお金を費やした見返りですので、賃金も自然に高くなるという事です。
サラリーマンでは、家に住むと住宅手当、通勤までかかる費用として通勤手当、子供などができたら家族手当など、その時の状況によっていくらか手当が出ます。
逆にいえば必要最低限の手当で賄えるという事になります。
 

便利だと思っていたテクノロジーが自分の雇用を奪う。

企業が利益を出す為には原材料、設備投資、労働力が必要です。
この労働力で生産性と利益率をあげる事によって収益の増大が変わります。
もちろん原価も下げればそれだけ利益を生みますが、原価を下げるには大量仕入れをしたりと在庫を抱えるリスクは増えます。
一般的に企業が利益を生み出す為には労働力をあげて生産性を向上させる事です。
一人が1時間で10個商品を作り上げる事が1時間で20個作る事ができれば利益は倍になります。
しかしながら、昨今、強制残業やブラック企業などと色々社会問題にも発展してますので、労働基準法からいてもこれを行う企業も少なくなりました。
働いて賃金を残業してでも欲しいと考えていた人たちにもこれは逆に厳しい現実となっています。
世の中が便利になり、人に変わり機械が商品を作り出す時代になりました。
bsPAK12_10naname
機械をただ操作するオペレーターが必要なだけで、このオペレータは人なら誰でもいい時代です。こうなると、長年経験があったとか、初心者とかそういう経歴も必要じゃなくなってきてます。
オイラ達のまわりにはスマホもあればゲームもあるし、自動車は自動運転になろうとしています。そのうちスマホでなんでもできる時代になるとも感じます。
企業は競合しながら価格競争を行い、物価が下がり→賃金が下がり→物が買えない→企業の商品が売れない→雇用が減るといったスパイラルを繰り返しています。
以前デフレスパイラルって言葉が流行りましたけど、こんな事ですね。
ただ物が不景気になるのではなく、テクノロジーが僕たちの雇用を奪っていきやがて、どんづまりになるんだと思います。
 

世の中は便利になっていく程、仕事はなくなる。その為に備える必要なスキル。

東京オリンピックの2020年に向け、トヨタ自動車を含めて自動車業界各社が自動運転を導入する為に開発を行っています。
昔、映画で見ていた時代が実現するんだなーと感慨深いものがありますが、そうもいってられません。
自動運転するなら、バスの運転手、タクシーの運転手、代行屋さん、こういったドライバー系の仕事や雇用は明らかに減少する事になります。
最近はスマホで通訳や翻訳の精度があがりました。通訳、翻訳の仕事の需要は減っていきます。
誰でも動画を簡単に作ってyoutubeにあげる事ができます。映像制作の仕事は減ります。
写真アプリで綺麗な写真が撮れます。 カメラマンがいらなくなります。
自宅でかっこいいパンフレットや、手紙、フライヤーを作ります。印刷屋さんがいらなくなります。
インターネットでなんでも買う事ができ、家まで運んでくれます。商店がつぶれます。
このように、既に起こっている事も含めて、便利になればなるほど人の働く仕事や雇用は消えていき、テクノロジーが全て代行する事になるんではないかと思います。
こうなると、機械やテクノロジーで代行できる仕事はおそらく減少の一歩をたどっていくのだろうと思います。
企業に長年勤めているからとか、優良企業に勤めているからとか安泰という時代はもうないのかもしれません。企業も独立資本では厳しくどこも合併していきます。
bsPEZ86_kamigakourintenshinohashigo
企業に依存せず、自分でスキルを磨き、人間でしか(自分)できない能力とブランディングを磨いて仕事を自分でクリエイトしていく事がこの先大事な気がしてなりません。
資格をむやみに取っても、転職したらそこでは1からです。給与もそこまで上がりませんし、
その資格の仕事すらテクノロジーがいつか取って代わる日がきます。
人間がテクノロジーに追いつかなくなっている今こそ、自分でニッチなビジネスやスキルを作り上げ生活していく事が大事な気がします。