つらい花粉の時期がやってきた!自分に合った花粉症対策とは?

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s
 
辛い花粉症の季節がやってきましたね。
くしゃみや鼻水などとっても辛い時期ですよね。
花粉症じゃなかった人も、いきなり花粉症になったりもします。
 
環境庁によると、今年の春の杉と檜の花粉の飛散量は関東、四国、九州は例年並み出そうです。
北陸、東海、近畿はやや少なめと発表がありました。
 

花粉症対策で注目されている医薬品。

 
以前の花粉症の医薬品だと眠くなるものとかもあったので最近では、眠くならずに持続性がある薬が求められています。
 
最新の花粉症の医薬品としては、
鼻炎内服薬、久光製薬のアレグラFX
エスエス製薬アレジオン20。
AGアレルカットEX 季節性アレルギー専用
ロート製薬はアルガードクリアブロックZ 税込み1944円
これらが現時点では花粉症でよく利用されている商品ですね。
 
即効性か持続性、どちらを選ぶかという選択肢やどう使いこなして、使い分けるかが大事ですね。
 
だから適切な成分を選ぶために、医薬品に関しては色々と自分のピンポイントの症状を選択した方がいいと思います。
 
7a271baa5c27a07da89cb4af66670eb4_s
 
花粉症の予防で使用する薬には、実感がでてくるまでには時間がかかるので、花粉が出てくる1週間前〜2週間前から使用する方が多いみたいですね。
 
注意としては風邪薬と花粉症の薬の併用はやめましょう。
 
鼻づまりなどの症状など類似症状があるため同類の成分が重なってしまうため過剰摂取にもなる可能性があります。
眠気とかの副作用とかが出てしまうので気をつけてください。
 
薬を使わず予防するにはやはりマスクなどの対策や服に着いた花粉を外で払い落としてから家に入るとか地味な事も必要です。
22b5ff184987778d7783f3e2f8fe6f8d_s
 
クリーニングでも花粉防止加工などのサービスもあるので検討してみてはいかがでしょうか?
 
また家電製品の花粉空気清浄機などで注目を集めているのがアイリスオオヤマの空気清浄機KFN700です。 服についた花粉を吸い取ってくれる機能を持っていて結構花粉症の方に売れているみたいですね。
 
アレルギーの長期療法としては、減感作療法、舌禍免疫療法などがあります。
 
お医者さんに処方してもらうやり方ですが、これは定期的に通院し治療するやり方ですので根気が必要です。この治療を行っても完治しない方は2割程いるそうです。
 
2年から5年と長期療法になってしまうので、結構選択としては考えてしまいます。
 
b5f5a9e576552e24b2f1e4934acdb353_s
 
 
慢性の花粉症の方も急に花粉症になった方も色々いらっしゃると思いますが、あれこれ花粉症の医薬品を買うのではなく、自分の症状にピンポイントな商品を選択するように心がけてみてはいかがでしょうか?
 
花粉症を少しでも軽くして、清々しい毎日を過ごすせて仕事も気持ちよくできるように自分にあった対策を心がけてみてください。