電力自由化始まる!新規参入の電力会社はどんな所がある?

 
a4541fac4ab751b3ec9f6883c40ee73b_s
 
4月からスタートになった電力の自由化について、どれがお得とか、サービスは何が違うとかなどなど、電力自由化について掘り下げて説明していきます。ご自身にあった電力会社を選ぶ参考になればと思いまーす。
 
今回は結構ボリュームがあるので2回に分けてお送りいたします。
 
まずは、お住まいの地域によって電力を供給する企業が異なりますので、既存の電力会社と新たに電力を取り扱う企業のおさらいをしたいと思います。
 

4月から電力を供給する企業一覧。

北海道エリア

既存電力会社 北海道電力

新規電力会社 北海道ガス コープさっぽろ ソフトバンク   H.I.S  KDDI(auでんき)
ジュピターテレコム エゾデン


東北エリア
既存電力会社 東北電力
新規電力会社 KDDI(auでんき) ジュピターテレコム H.I.S イーレックス


北陸エリア
既存電力会社 北陸電力
新規電力会社 KDDI(auでんき)


関東エリア
既存電力会社 東京電力
新規電力会社 NTTファシリティーズ 出光興産  JXホールディングス 東急パワーサプ
ソフトバンク ジュピターテレコム   H.I.S  イーレックス 中部電力


中部エリア

既存電力会社 中部電力

新規電力会社 東邦ガス 東京電力 ソフトバンク   H.I.S  KDDI(auでんき)


関西エリア

既存電力会社 関西電力

新規電力会社 大阪ガス 東京電力 ソフトバンク   H.I.S  KDDI(auでんき)
ジュピターテレコム    イーレックス


中国エリア

既存電力会社 中国電力

新規電力会社 イーレックス   H.I.S  KDDI(auでんき)


四国エリア

既存電力会社 四国電力

新規電力会社 坊ちゃん電力 大一ガス  KDDI(auでんき)


九州エリア

既存電力会社 九州電力

新規電力会社 ジュピターテレコム H,I.S  イーレックス  KDDI(auでんき)


d3b217c0a4846ec475a5fd31ba993f30_s
 
上記からお住まいの地域での電力取り扱いの企業が分かると思いますので参考にしてみてください。
※他にも新規参入の企業も今後出てくると思います。
 

新規参入企業の主なサービスや概要

電力会社を今さら選べと言われても、どうしたらいいかわからない!
でも、色々安くなったり、少しでも生活費を抑えれるなら検討したい。など色々と悩みも多いと思います。
9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s
 
そこで、
東京電力などの既存電力は皆さんも今迄利用しているので、今回は新規参入の企業がどのようなサービスを行っていて、何が違うかなど特徴を書いていきたいと思います。
 
 

ソフトバンク

ポイント付与
電気料金1000円につきTポイント5ポイント付与
主な割引
電気とセットでネット回線や携帯の契約で割引適用(年2400円割引き)
上記セット割引(おうち割)で契約すると水道トラブルなどの駆けつけサービスが2年間無料。
注意点
契約解除で540円の手数料がとられる。
2年契約の場合、契約満了2ヶ月前までだと違約金2500円がとられる。


7805480a3957e8604fafa687f150580f_s

KDDI

ポイント付与
電気料金1000円につきTポイント5ポイント付与
電気とセットで携帯の契約で毎月の電気料金に応じて最大5%のキャッシュバック(au WALLET)
キャンペーン
au WALLETへの同時加入で4000ポイント付与
注意点
1年未満での解約は違約金2000円がとられる。


ジュピターテレコム

キャンペーン
早割キャンペーン申し込みにより最大20%割引(関西のみ)
主な割引
JCOM加入者は毎月の電気料金が最大10%割引。
注意点
2年契約の場合、契約期間満了前までだと違約金20000円がとられる。
1年契約の場合、契約期間満了前までだと違約金10000円がとられる。


H.I.S

キャンペーン
窓口で旅行と同時に電気の申し込みで1人あたり5万円以上海外旅行で2000円、1人あたり3万円以上の国内旅行で1000円割引
主な割引
現在は上記のみ
注意点
1年未満での解約の場合、違約金9000円がとられる。


イーレックス

キャンペーン
価格ドットコム経由の契約でJCB商品券が最大5000円分もらえる。(関東、関西限定)
注意点
解約違約金なし


MCテールエナジー

ポイント付与
Pontaでポイントを還元する。電気料金1000円につき10ポイント付与
キャンペーン
新規契約でPontaポイントが最大500ポイントつく(2016/4/30まで)
注意点
現時点ではなし


東急パワーサプライ

ポイント付与
電気料金をTOKYUカードで支払う事で最大1%のポイント付与
キャンペーン
東急線の定期券購入およびチャージで付与のTOKYUポイントが2倍になる。
割引
ケーブルテレビのイッツコム利用料が年に最大で4200円の割引
注意点


東京ガス

キャンペーン
ガスと電気のセット契約をすることで、生活まわり駆けつけサービスを2年間無料で受ける事ができる。
ポイント付与
myTOKYOGAS会員は電気料金1000円ごとに15ポイントの付与
主な割引
電気、ガス、ネットのセット契約で、最大3600円の割引。
注意点
特になし。


JXエネルギー

キャンペーン
現在はなし
ポイント付与
Tポイントを電気料金200円につき1ポイント付与。
主な割引
ENEOSカードで電気代を支払う事によってガソリン代が年で最大1800円の割引をうける事ができる。
注意点
契約期間は1年間。違約金なし。


北海道ガス

キャンペーン
現在はなし
ポイント付与
年に1回500ポイント付与
主な割引
給湯、暖房、融雪剤などセットで1〜3%の割引を受ける事ができる。
注意点
特になし
契約期間は1年間、解約手数料もなし。


 
 
今回は、新規参入の電力会社の一覧の比較などを主に書き出しました。次回は電力会社での世帯ごとのシュミレーションやQ&Aなどをまとめてみたいと思います。
 
関連記事
電力自由化!世帯ごとの料金シュミレーションとQ&A