ploomTECH(プルームテック)を吸ってみて思う事。

プルームテック
前回に続いてploomTECH(プルームテック)の話になります。個人的な意見ですが、参考になればと思い書いてみます。
 

禁煙、節煙を目指して吸うのがプルームッテック

 
はい、個人的な意見ですが禁煙や節煙を目指して使うならプルームテックがいいという結論です。
電子タバコだと、IQOS(アイコス)と比較されるプルームテックですがこれは吸う人の今後の考えによって別れると思います。
 
IQOSも電子たばことしては評価も高くて確かにプルームテックより味わいがあって吸いごたえなどもあります。
慣れてくると、紙巻たばこと同じくらいの吸った感覚になりますし、火を使わないところもメリットですよね。
 
デメリットとしては一回吸うごとにチャージをしないといけないのと、一度吸い始めたら普通の紙巻たばこの様に最後まで吸い切らないといけないという事ですね。
あとは、匂いも少し出てしまうのとメンテナンスが少々面倒ですよね(吸い殻のカスが臭い)
 
一方プルームテックですが、吸いたいときに吸えますし、手間もかかりません。
一服だろうが二服だろうが好きな時に好きな回数吸うことができます。
そのままポケットにいれることもできますし、こちらも火事の心配はありません。
 
IQOSと違って便利なのはいつでも好きな時に吸えて、好きな時にしまっておくことができます。
また、臭いも全然しないので、こちらはIQOSより優秀だと思います。
 
8add9505fc6cf4c3a4d9439e69f76b3b_s
 
デメリットとしては、吸いごたえといった感覚で評価するとIQOSには劣ります。
なんとなく煙をすっているといった感覚で、レギュラーでなければ吸った感覚がだいぶ薄いです。
あと、目安の50パフといったLED点滅がわかりにくく、交換時期をミスるとカプセルが余ってしまう状態になります。
いちいち、カウントするのも面倒だしここは本当に面倒だなーと感じます。
 
 

極論でいうとIQOS吸うなら紙たばこでいいんじゃないのかな?

 
どうしても比べてしまうので自分なりの感想を書きたいと思います。
 
僕は今までセブンスターからキャスターに落として、たばこをなるべく軽くしました。
そして、やっと電子タバコに乗り換えるといった形になりました。
 
理由は結婚して嫁さんにも迷惑をかけたくないし、子供もできたので今後の事を考えると紙タバコで続けていくのは難しいなと考えました。
 
それで、電子タバコに変えようと思った時、当然IQOSかploomTECHか悩んだわけです。
 
どちらも試して感じた事は上記に記載しましたが、結局僕はゆくゆく禁煙に持っていきたいと考えたらploomTECHの選択になりました。
タバコを長年すっていた身としては、そりゃIQOSみたいに紙タバコの感覚で吸えたほうがいいんですけど、一回一回チャージして、吸いきるまで吸って、臭いもでるっていうなら
 
あまり紙タバコと変わんないって感じがしたんですよね。
 
22a28e805a3c758a6fd9be8117af7b5a_s
 
確かに火を使わないし、紙タバコみたいに灰はでないけど、ゴミはでるわけで。
あんまりタバコを吸うっていう作業に変化がない気がしたんです。
 
電子タバコにしろニコチンを摂取しているわけですから、健康の事はおいといて、
臭いもしてゴミもでるなら、紙タバコとさほど変わってない気がしちゃうんです。
 

ploomTECH(プルームテック)を吸って変わった事

 
ごたごた書きましたけど、プルームテックに変えてから変化した事を書きます。
 
1、自分が臭くないし、人にも煙が迷惑にならない
2、火を使わないから、火事の心配がない
3、吸う場所が紙タバコ時代より広がった
4、好きな時に吸えて、好きな時にしまえる
5、紙タバコ時代とちがって、吸わなきゃもったいないという概念が消えた
 
こんな所でしょうか。
 
実際、前まで吸っていた紙タバコからすると物足りないです。
しかし、不思議なもので慣れるんですよね。
 
はじめのうちはスパスパすっていて、カプセルもつかな?と思っていたんですけど
1日1カプセルって決めてやってたら
そのうち、そんなに吸わなくなりました。
 
これは、両方の見方があると思うんですけど
 
一つは、吸いきるって概念がなくなった分、無理して吸わなくなったって事。
もう一つは、いつでも吸えるからスパスパ吸ってしまうって事。
 
僕は、時たま一服するくらいになったので、上記の方になりました。
 
紙タバコ時代はかなりのチェーンスモーカーだったんですけど
不思議なものです。
 

電子タバコを試してみてのまとめ

 
いろいろなスタイルで吸っていいと思いますし、それぞれで楽しむのがいいと思います。
 
僕の感じた事でいうと、
 
タバコ感を残したまま、火事や少しでも臭いを抑えて嗜好品を楽しみたい→IQOS
節煙やいつか禁煙を目指したい→ploomTECH
 
こういった感想になりました。
 
これからもどんどん新しい電子タバコとか出てくるとおもうんですけど、
楽しみながら、周りにも迷惑かけず、いつかは禁煙って事ができる時代になってきたのかなと思います。
 
いろいろと感じた事を書きましたが、少しでも電子タバコに興味がある方の参考になればと思います。
 

関連記事
ploom TECH(プルームテック)を買ってみての感想。次世代電子タバコの実力は?