ploomTECH(プルームテック)を吸って変わった7つの変化。

今回でploomTECH(プルームテック)の記事で3回目になりますが、今日は2週間吸って変化した事などを並べていきたいと思います。
 

人に嫌がられない!家族にも理解を得られて安心して吸える。

なんと言ってもまずはこの変化に触れないといけませんね。
 
僕には妻がいて子供もいるのですが、妻はタバコ大嫌いで僕が吸っているのも本当に嫌がっていて、毎日小言を言われていましたが
 
それも無くなりました。
 
461a310ec5f9df26984165f7a75831a3_s
 
まあ、タバコ臭さが洋服や髪や体から臭うわけで、すんごく嫌な顔するわけですよね。
あたり前のようにタバコを吸うときは外でしたが、今ではプルームテックに変えてから
部屋で吸えます。
 
紙タバコの時は夏は暑い外で蚊にさされながら
冬は寒いなかガクガクと震えながら外で吸っていましたが
今は快適に部屋の中で吸っております。
 
家族や周りの人に嫌がられなくなったというのが一番の変化かと思います。
 

ライターいらずでゴミも出ず。

ploomTECH(プルームテック)は火を使いませんからライターはいりません。
 
ちなみにデバイスですからゴミもでないです。
 
今まではタバコを外で吸うと携帯灰皿がないと捨てる場所がないですし、わざわざ灰皿を設置してある場所を探さないといけない手間もありました。
 
他にもタバコはあっても、ライター忘れて何度もコンビニで買う羽目になり、家にライターが溜まっていく人も多いのではないでしょうか?
 
この心配ないです。
 
6505b9a6ce9ba4cc678f10ee6d20bdfb_s
 
結構いろんな場所で僕は吸っているのですが、紙タバコをすっている時より吸える場所の範囲が広がりました。
 
まあ煙が臭いもしない分範囲も広がります。
 
タバコを吸っていない人からすると、タバコデバイスの認知度は低いのである程度配慮する事もありますが、あきらかに紙タバコよりはゴミも出ない分吸える場所を探す手間が減りました。
 
 

とにかく臭くない。

人に嫌がられないといった部分で少々かぶるところもありますが、
とにかく臭くなくなった事によって人と接するときに気を使わなくなりました。
 
昔と違って今では喫煙所(特にカフェなどの喫煙所)は檻の中に閉じ込められているようで換気が悪いため、昔よりさらにタバコ臭さが洋服や体につくようになりました。
 
 
77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_s
 
会社などの職場でも女性社員と接する場合、タバコ臭いと嫌な顔されたり色々と気を使いましたが、プルームテックに変えてからはそんな心配もなくなりました。
 
 
車の中でもプルームテックだと吸えますし、車のなかにタバコの嫌な臭いもつく事がなくなったので快適ですし、脱臭剤をいれる必要もないです。
 
自分がタバコ臭くないだけで、だいぶ人に迷惑もかからないですし自分の気持ちもすっきりするのでこれもいいなと感じた事の一つです。
 

口のネバネバ感や朝の吐き気が減少する。

 
紙タバコ当時は朝起きるとめちゃくちゃ口のなかが気持ち悪かったのですが、だいぶ気持ち悪さが軽減されました。
 
基本的に人間はみんな寝ている最中は口の中に菌が繁殖するので、朝起きるとある程度気持ち悪いのですが、特に喫煙者はひどいですよね。
 
この感覚が僕は少し減りました。
 
 
併せて朝の「オエー」って吐き気も無くなりました。
 
なんかタバコ吸いすぎた次の日の朝は気持ちわるいんですよね。
 
これは僕だけかもしれませんが、この部分が無くなりました。
 

無駄なカフェインを取らなくなった

 
タバコにコーヒー!
 
一番、ブレイクタイムで至福のひと時ですよね。
 
前まで僕も缶コーヒーをめちゃめちゃ飲んでいましたが、その頻度も減りました。
 
dc8e7b1849b8128e3babb77053691258_s
 
これは理由があまりわからないのですが、コーヒーをそんなに買わなくなりましたね。
 
てのが、飲もうって意識が減ったのかもしれません。
 
なんか、言葉ではよく表現できないのですが、紙タバコならコーヒーだったけどって感じだったんですけど、プルームテックに変えてからコーヒーを買う回数は減りました。
 
カフェインの取りすぎも健康に悪いと感じていたので、買う事が少なくなった事は結果的によかったなと感じています。
 
 

食欲があがった気がする。

おそらく嗅覚が少し戻ったおかげでご飯がおいしく感じているのかなという気がしてます。
 
前まではタバコの煙とか有害物質で麻痺してたんだと思うんですが、嗅覚が回復していろいろ食品のにおいに敏感になったんだと思います。
 
4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s
 
まあ、医者でもないので根拠はわからないですが、普通に感じました。
 
おかげで間食が増えましたが…。
 
 

タバコにかける金額が減る

 
紙タバコでも何本までとか、何箱までとか制限を設けて吸っている人もいると思います。
 
年々高くなるので、節約をせざるえませんよね。
 
プルームテックに変えてからは僕は金額が減りました。
 
というのも、以前の記事でも書きましたが僕の場合無駄に吸わなくなったというのが大きな要因です。
 
 
509f8dd1cf323d41849591770efe428f_s
 
これは人によって様々だと思います。
 
プルームテックだと、いつでも吸えるからこそ吸う回数が増えてタバコ購入金額が上がった人。
 
プルームテックだからこそ僕みたいに、吸いきる感覚がなくなったので、吸いたいときに一服二服と一度の吸う回数が減った分、長持ちする傾向になった人
 
ここはなんとも言えませんが僕は減りました。
 
1日1カプセルを吸うので1箱購入で5日持ちます。
紙タバコのときは2日で1箱いってました。
 
だいぶ経済的にも負担が減る事になったので嬉しい変化となりました。
 
以上、僕なりに2週間プルームテックを吸って感じた7つの変化でした。
 
紙タバコ当時よりたくさんいい事があったので、正直プルームテックには感謝しています。
 
今後プルームテックの購入を考えている方の参考になればと思います。
 
 

関連記事
ploom TECH(プルームテック)を買ってみての感想。次世代電子タバコの実力は?
ploomTECH(プルームテック)を吸ってみて思う事。