最強のスマホモバイルバッテリー!充電器も不要の便利な Anker Power Core Fusion 5000

スマホやタブレットを使っていて心配事の一つにバッテリーがすぐなくなるってのも一つですよね。一時期ポケモンGOが流行って携帯の充電がすぐなくなる事が問題になったこともありましたよね。
そこで今回はオススメのモバイルバッテリーAnker Power Core Fusion 5000の紹介をします。

目次

充電と蓄電の両方を備える便利さ

 

今までのモバイルバッテリーといえば、コンセント接続のUSB充電器、モバイルバッテリー、ケーブル、バッテリー用の充電ケーブルが必要だったのが、Anker Power Core Fusion 5000は、Anker Power Core Fusion 5000本体とライトニングケーブルだけの2つでいいんです。
 
 
これは、Anker Power Core Fusion 5000自体にコンセントがついていて、本体自体を充電できるシステムになっているので、バッテリー充電するための充電ケーブルなどが不要なんですね。
 
これって、煩わしいコードや小物が減るのでめっちゃたすかります。
 

 
 
USBポートは2つ差込口があるので、iphoneとipadを同時に充電したり、他のデバイスの充電にも使っちゃったりしてます。
 
 
僕はiPhone SEを使っていますが、大きさも全然大きくなく、持ち運びも気になりません。
鞄にずっと携帯してますし、旅行とかでもかなり役にたっています。
慣れてくると少しだけ重く感じたりもしますけど、ちょっとそれもわがままですかね。
 
SEだと充電を2回ほど満充電できます。iPhone 6、7などだと1.5回ぐらい充電ができるみたいです。電力を使う人だとちょっと足りず他の製品がいいかもしれませんが、相当ゲームとか動画をやり続けない限りは十分かと思います。
 
 

 
 
 
ちなみに僕はGopro6を使っているのですが、Goproの充電もこれでやっちゃいます。
めちゃ便利です。
 

まとめ

今まで、モバイルバッテリー自体を充電するコードを持っていないといけなかったりと面倒でしたが、このAnker Power Core Fusion 5000はコンセント差込タイプで持ち運びも便利なのでかなりおすすめです。
値段もそんなに高くなくリーズナブルだと思います。
ただ、先ほども述べましたが、ゲームなどを頻繁にずっとやる人には少し物足りないかもしれませんが、普段使いやちょっとした旅行や外出に使いたい人にはうってつけだと思います。