【まとめ】スペインで移動する時に知っておくべき交通事情

スポンサーリンク
スペイン

スペインの移動事情

この記事では、スペインでの移動手段、交通事情についてまとめたいと思います。

どんな移動手段があるか

スペインでの移動手段は主に「バス、列車、地下鉄、タクシー、飛行機」があります。

私の経験では、観光地を巡る場合、バスがオススメです。バスは専用の走行レーンがあり比較的時間通りにきます。地下鉄も比較的時間通りに来ますが、スリが多いです。バスは地下鉄と違って地元の人が利用するため、スリも少なく安心して乗れます。ただし、対策はしっかりしてください。

スリ対策

海外だとスリが多い印象があるかと思いますが、スペインもスリは多いです。観光地、大きな駅や空港でスリが多いです。
乗り物に乗る際の注意点です。乗り物に乗車する際は注意してください。

  • 先頭車両や最後尾の車両に乗らない
  • 出入口付近に乗らない
  • カバン、リュックは前で持つ
  • ズボンのポケットなどに財布や携帯を入れない

スペインのバス事情

バルセロナなどスペインの主要都市の移動で便利な乗り物と言えばバスです。本数も多く、都市部の主要なところはどこへでも行くことができます。観光客の利用が少なく、地元の人の大事な交通手段となっています。そのため、観光客を狙ったスリ被害も少ないです。

バスは時間通り来るの?

日本のバスは時間通りに来ないというイメージを持っている方が多いと思います。スペインのバスは専用の走行レーンを走るため時刻通りにやって来ます。計画を立てやすく、利用しやすい移動手段です。

バスを利用するメリット

バスのメリットはバルセロナや都市部の街並みを見ながら移動することができることです。また、バス間での乗換は75分以内であれば一回の料金で乗り継ぎができます。乗り方を工夫すれば非常にお得に移動することができます。

スペインの地下鉄事情

スペインの地下鉄は都市部にあります。東京ほど路線が多いわけではありませんが、市内の観光地は網羅できています。路線は色で区別されていることが多く、色で覚えることができるので、わかりやすいです。主要な路線は3分間隔で発車しているので、バスと比べて急ぎの移動などタイトな計画の移動には便利な乗り物です。

地下鉄利用時の注意点

私が住んでいた、バルセロナの地下鉄はドアが自動で開きませんでした。扉のボタンを押さないと開かないので注意してください。

記事の冒頭でもあったように、地下鉄はスリが多いです。車両内はもちろん、駅でも被害に合っているので注意しましょう。スリは犯人が逃げやすい場所で行われます。駅やホーム、車両の出入口付近、先頭/最後尾は注意してください。そして、カバン、リュックは前で持つようにしましょう。ポケットに財布、携帯を入れるのも注意です。

スペインのタクシー/配車サービス事情

スペインでもタクシーは多く走っています。車体の色は都市ごとに異なります。バルセロナは黒か黄色、バレンシアでは白色でした。観光地では多くのタクシーが走っているので、見つけることも簡単です。また、Uberのような配車サービスもあります。FREE NOWCabifyが有名です。

料金について

タクシーは初乗り2.55ユーロくらいで、そのあとは1㎞ごとに距離で加算されます。加算額は平日/休日、時間帯で変わります。空港などで利用する場合は別の初乗り、加算額、追加料金が設定されているので注意してください。
配車サービスは料金が事前にわかるので安心です。

タクシー利用時の注意点

タクシー・配車サービスの運転手さんは英語が通じないことが多いです。行き先などはGoogleマップでスペイン語で目的地を見せるとスムーズです。また、スペインでは後部座席でもシートベルト装着は義務です。安全のためにもシートベルトを着用しておきましょう。

スペインの列車事情

スペインの列車はローカル列車かAVGなどの高速列車があります。スペインではAVGという高速列車が走っています。高速列車は都市間の移動で利用することが多いです。高速列車が発車する駅の売店などでは様々なグッズが売られていて、早く着いても楽しむことができます。

列車を利用するシーン

ローカル列車は都市部の郊外へ移動する際に利用します。私はバルセロナで列車を利用したのはモンセラートに行った時くらいで、観光で利用する機会は少ないです。

バルセロナの場合、エスパーニャ駅やバルセロナサンツ駅を利用すれば、ほぼ全ての路線に乗れるので便利です。乗車券もオンラインや券売機等で購入可能です。

タイトルとURLをコピーしました