スペイン在住者が教える ラ・バルセロネータ 完全解説

spain

ラ・バルセロネータは夏にはもってこいの青々としたビーチです。バルセロナの中心街からも遠くなく、綺麗なビーチが長く続いています。
観光シーズンにはたくさんの観光客が欧州から訪れにぎわっています。6月から9月のバカンス期間がおすすめです。7月にはいるとバカンス客が多くなります。可能であれば、その時期の前後にいかれることをおすすめします。

行き方

地下鉄やバスで行くことができます。地下鉄で行く場合、最寄駅はL4線(黄色の路線)のBarceloneta(バルセロネタ)駅です。降りて徒歩5分ほどです。

私のおすすめの行き方は、地下鉄のL3線(緑色の路線)Drassanes(ドラサネス)駅で下車して歩いて行く方法です。駅からコロンブスの塔を通過し、ポートベルというショッピングモールや水族館が並ぶエリアを歩いて抜けます。モールなどからバルセロネタの海岸へ続く道があるので、バルセロナを感じながら、ゆっくり歩いて散策するのもおすすめします。

入場料

バルセロネタのビーチは24時間営業で無料で利用できます。

見どころ

ビーチにはレンタルのパラソルやデッキチェアなどがあります。7ユーロ前後で借りれます。日本のビーチにあるような、海の家はありません。
私はDECATHLON(デカトロン)というバルセロナにあるスポーツショップでパラソルを2ユーロで購入して持っていきました。現地の人は基本的にパラソルを持参し、2〜3人が座れるような簡易的な布を地面に引いて日光浴をしています。

ビーチに行く際は多くの人が水着を着て、ビーチサンダルを履いて行く人が多いです。水着を着てラフな恰好で行きましょう。
現金などもあまりもっていかず、クレジットカードを一枚もっているくらいがちょうどいいかと思います。置き引きもいるので、カメラ、スマホなどを置いたまま海に入らないようにしましょう。必ず誰かが荷物を見れるようにしててください。
日焼けを目的としている方が多いので、ビーチでは女性が水着の上を外している方が多いです。男性は目のやり場に困りますね。(汗
また、シャワーが各エリアに簡易的にあるので、汚れを落とす際は備え付けのシャワーを利用してください。浜辺の階段近くにあることが多いです。
着替えれるような、個室などはないので注意してください。
ビーチではビーチバレーをしてたり、パドルサーフィンをしている人もいますが、ほとんどの方が日光浴をしています。あまり海に入っているイメージはありません。

バルセロネタは1992年に開催されたバルセロナオリンピック時に選手村があった場所です。
ビーチだけでなく夜はクラブなどの楽しみもあります。
海岸の先の方に行くとエメラルドグリーンの海の場所もあります。たくさんのレストランもあり散策しているだけで楽しめます。
近くのポートベルでもショッピングができます。バルセロナの海付近での観光は本当に楽しめるので是非、行ってみてください。

食事

ビーチ沿いには数々のシーフードレストランがあるので、是非訪れてみてください。パエリアはもちろんですが、地中海の魚介を使ったスペインならではの料理をビーチ沿いで楽しむことができます。
観光地のためバカンスシーズン(6月下旬から9月上旬)は予約で人が多いです。オープン時間の13時くらいだと入りやすいのでおすすめです。
値段も観光地のため、いい値段がしますが、バルセロナのビーチを眺めながらスペインのシーフード料理を食べるのは格別です。是非、ビーチ沿いのレストランで食事してください。

私のおすすめのお店は「Fisher」というお店です。サングリアと一緒に地中海料理を堪能してください。色々な魚を目の前に持ってきてくれるので、調理方法を指定していただくことができます。